TOPプラセンタ > プラセンタ注射

プラセンタの注射

プラセンタを配合したドリンクやサプリメントなどは口から体内へプラセンタを取り込むことができますし、化粧水や美容液などのスキンケア化粧品は、肌から…つまり身体の外から皮膚内へ浸透していきます。

しかし、それ以外にも、体内へ取り込む方法として、プラセンタ注射が存在します。プラセンタ注射は、1956年頃から行われており、慢性肝疾患における肝機能の改善として、1974年に販売が開始されました。もちろん、これは医療行為…治療のために行うことを目的としていました。

現在でも、様々な治療や、症状の改善を目的に、保険適応とはなっていない様々な難治性の慢性疾患に対するプラセンタ効果の報告が多くあります。例えば、整形外科領域では、肩こり・ぎっくり腰・腰痛・腰部脊椎管狭窄症などといった、痛みを感じるっ分に直接注射します。

また、皮膚科では、アトピー性皮膚炎・慢性蕁麻疹などのアレルギー性疾患、ニキビや乾燥肌の改善に用いられていますし、心療内科ではうつ秒、婦人科では生理不順・冷え性・月経前緊張症・月経困難症、歯科では歯槽膿漏の治療などに、このプラセンタ注射は利用されています。もちろん、更年期障害など、保険適応となっている症状の治療としても、プラセンタ注射が用いられています。

しかし最近は、プラセンタ注射を、健康の改善だけでなく、美容目的で行う方も増えてきています。

ドリンクやサプリメントと比較すると、大抵の場合、プラセンタ注射の方が費用がかかってしまうのですが、直接プラセンタを注入することができるため、かなり高い効果を得ることができるとして、高い人気を誇っています。美容目的でプラセンタ注射を行う場合は、美白効果・保湿効果・シワやたるみの改善・ターンオーバー促進…を目的にしている方が多いようですね。

プラセンタ注射のメリットには、短時間で済むこと・即効性ある効果を得ることができる…などが挙げられます。短時間で済む…というのは、注射ですから、針を刺して注入すれば終了、ととても早く済みますよね。インフルエンザなどの予防摂取と同じ感覚で行うことができるので、時間がない方でも、プラセンタ注射を行うことができます。また、即効性ある効果を得ることができるというのも、魅力です。プラセンタが必要な部分に直接プラセンタを届けることができるわけですから、当然、効果が得られるのも早くなります。

逆に、プラセンタ注射のデメリットとしては、副作用の部分でも挙げましたが、稀にアレルギー症状を起こす方がいらっしゃる…ということが挙げられます。これは本当に稀ではあるのですが、実際にそういう方がいらっしゃいますし、自分はプラセンタがアレルギー源になることはない、とは100%言い切ることができませんよね。もちろん、医療機関で、実際にプラセンタ注射が行われる前に、こういったアレルギーに関する説明を受けると思いますので、もし、異常を感じた場合は、プラセンタ注射を行った医療機関に連絡し、ただちに診てもらって下さい。また、プラセンタ注射は即効性があるという点が魅力ですが、逆に持続性はあまり期待できません。注射する目的や場所、量によっても異なるかと思いますが、最初のうちは、1週間2回~3回でプラセンタ注射を行い、これを2週間ほど続けます。その後、1週間で1回~2回のプラセンタ注射を行う…というのが一般的のようです。注射をすることで、すぐにプラセンタの効果を実感することができるのは嬉しいですが、しかしちょっと頻繁に通うため、面倒といえば面倒かもしれません。注射自体は短時間で終了しますが、プラセンタ注射を受ける医療機関が離れた場所にある方などは、ちょっと大変かもしれませんね。そして、注射ですので、痛いといってもしれていますが、プラセンタ注射は、筋肉注射ですから、インフルエンザなどの予防摂取や、血液検査などで打つ注射と比較すると、痛みが大きくなります。痛みの感覚は人それぞれ異なりますが、しかし、「もう二度とプラセンタ注射をしたくない」という方を見たことがないので、痛いとはいっても、我慢できないほどの痛みではないのだろうな、と思います。

気になるプラセンタ注射の費用ですが、もちろん、利用する医療機関によって料金設定が違います。ただ、美容目的でプラセンタ注射を行う場合は、だいたい1アンプルで1,000円~3,000円。そして、1度の注射で2アンプル~3アンプルを使用しますから、1回の注射で2,000円~9,000円は必要だと考えておくと良いかと思います。医療機関によっては、その価格よりも高いところも低いところもありますけどね。ただ、プラセンタ注射自体はその価格であっても、初診料や再診料がかかる医療機関もありますから、その場合は、それ以上に費用が必要となってきます。…これを基として考えると、だいたい1ヶ月で3,000円~4万円は必要ではないでしょうか。サプリメントやドリンクと比較した場合、費用はサプリメント・ドリンクの方が安く済みます。しかし、即効性と効果の高さでいくとプラセンタ注射の方が期待できるんですよね。

また、最近は、プラセンタ注射だけでなく、プラセンタ点滴というものもあるようですね。点滴でプラセンタを体内へ注入していくわけですが、プラセンタ注射と比較すると、痛みが少なく、あと、プラセンタだけでなく、ビタミン群などプラセンタ以外の成分も配合した、各医療機関オリジナルのビタミンカクテルを使用しているところが多いですから、プラセンタ以外の有効成分の効果も期待することができます。ただ、プラセンタ点滴に要する所用時間は、およそ15分~1時間ほどのようなので、短時間で終わる…とは言えません。医療機関によって違いますが、それでもプラセンタ注射よりも、長い時間を要するのは間違いありません。エステティックサロンなどで美肌のための施術を受けることを考えると、施術に要する時間は短いですけどね。

しかし、身体の隅々までゆっくりとプラセンタを浸透させていくことができるので、得られる効果はプラセンタ注射よりも高くなります。そのため、美容目的のためにプラセンタを体内に取り入れたい。そして、更に疲労回復も期待したい…という場合は、プラセンタ点滴は有効です。免疫力アップや、風邪をひきにくい体質になる…など、プラスαの効果を期待できるのも、プラセンタ点滴の魅力です。そして、プラセンタ点滴の場合、かかる費用は、プラセンタ注射の倍以上…となることが多いようです。

2016/03/11 13:15:03

この記事を読んでいる人はこんな記事を読んでいます。

  • プラセンタサプリ比較ランキングプラセンタサプリ比較ランキング
    美容成分で人気のプラセンタ!プラセンタ注射はちょっと・・・という方にはプラセンタのサプリやドリンクがおすすめ!化粧品も人気ですね。人気のプラセンタサプリおすすめランキングを紹介
  • 馬プラセンタサプリ比較ランキング馬プラセンタサプリ比較ランキング
    馬プラセンタは一般的なプラセンタのような匂いが少なく、アレルゲンが少ないなど高い安全性があると言われています。その分、馬プラセンタは価格も高めですが、その点を除けば馬プラセンタがおすすめです。
  • キャビテーションは脂肪吸引より痩身に最適! 効果はあるの?キャビテーションは脂肪吸引より痩身に最適! 効果はあるの?
    切らない脂肪吸引とも呼ばれ、安全にダイエットができるとして噂になっているキャビテーションはエステサロンや美容外科などで施術を受けることのできる痩身方法。痩身エステで行うマッサージのような時間のかかる施術ではなく、脂肪吸引に近い即効性と、短時間の施術で済み、安全性が高いことから人気が出ていますが効果はあるのでしょうか?!