TOPエステサロン痩身エステ > 脂肪吸引

脂肪吸引で引き締まった体を手に入れる

脂肪吸引は患者が希望する部位の脂肪細胞を吸い出すことです。脂肪細胞は脂肪を蓄積する役割があり、通常のダイエットでは脂肪細胞を小さくすることでシェイプアップしています。

しかし一度脂肪細胞が小さくなっても暴飲暴食をすることで、再び大きくなるたねリバウンドしていまいます。

脂肪吸引では脂肪細胞を除去するので、ダイエットで一番厄介とされるリバウンドを防ぎます。お腹や二の腕、太ももなど好きな部位を選ぶことができ、部分痩せに効果があります。施術ではカニューレという細い管を使います。

カニューレの先には無数の穴があり、皮膚にごく小さな穴を開けて通せば脂肪を吸い取ることができます。麻酔液を脂肪の部分に注入して柔らかくしたら、奥の層に向かってカニューレで吸引します。麻酔液はそのまま排出されたり吸収されたりし、脂肪は少ししか残っていないため、痛みを感じないで痩せられます。

非常に簡単に痩せられますが、脂肪吸引にはリスクがあります。体にメスを入れるので衛生管理が不十分だと感染症にかかってしまいます。

カニューレを挿入する時に組織を傷つけたり、脂肪を吸う時に内部組織の損傷を引き起こしたりすることもあります。リスクはゼロにはなりませんが、施術を担当する医師の経験が豊富であれば、成功する可能性も高いです。年齢が高いと施術による回復に時間がかかり、皮膚がたるむなどのトラブルが起こりやすいです。

高齢になってからの施術は危険なので、医師に施術に耐えられる年齢かを事前に相談しておくと安心です。施術後のダウンタイムは痛みや腫れ、内出血などが1~2週間続きます。症状の出方には個人差がありますが、全て施術による刺激が原因なので、安静に過ごすことが大切です。

痛みがある時は痛み止めの薬を処方してもらうと良いです。

浴槽に浸かることは1週間禁止されますが、シャワーに入るのは施術の翌日から許されます。吸引する部位や量にもよりますが、施術を受けた翌日には仕事に復帰する人が多いです。それだけ無理のない施術方法が必要なので、医師の技術がポイントです。休日に施術を受ければ仕事を休まないで痩せられるので、気軽に受けられます。

病院によってアフターケアの方法は違います。マッサージをしないと硬くなるとして、エンダモロジーという機械を使ってほぐすこともあれば、日常生活を送る中で自然と治す方針もあります。どちらが間違っているというわけではないので、自分の好みで選ぶと良いです。

脂肪吸引でどのくらい痩せるの?

脂肪吸引を試そうと考えている方が、一番気になるのは「どのくらい痩せられるのか」ということでしょう。

では、まずは脂肪吸引はどんなことをするのかと言えば、皮膚の下の脂肪を特殊な機器によって吸い出すという物です。勘違いをしやすいのですが、脂肪を吸引してもほとんど体重の変化は感じられない可能性が高いのです。

これは、直接的にボディーメイクをする施術になります。ダイエットによって部分的にシェイプしたい場合、体全体が均等に脂肪が落ちていくものです。

ダイエットと違うのは、気になる部分のみ脂肪を吸引しボディーラインを整えることが可能になってくることです。ですから、基本的に体重などの変化を目標にはしていないのです。ボディーラインが綺麗になると言うことを、痩せたというのでしたら確かに痩せることができる施術です。

しかし、物理的に痩せるという効果は少なくなってきます。ですから、何を施術に求めているのかをしっかり見定めて施術を決める必要があります。

また、脂肪吸引の後には、浮腫むことが一般的なのです。ですから、施術後に落ち着くまでは見た目は施術前よりも太ったと感じてしまうことも多いのです。脂肪そのものを除去することから、確実に体型を整えることができますが即効性という意味では直ぐに効果があるとは言えない物になります。

ここで忘れてはいけないことがあります。脂肪を人工的に排除するということから、体のラインが整うという意味での痩せるを実現させることができます。

しかし、施術を受ける方の希望としての理想のラインをどれだけ忠実に再現できるかは医師の腕次第になります。ですから、痩せたいの理想を時間を取って話せる先生を選ぶことが必要です。

この手の施術は基本的に、技術も大事ですが経験が多いクリニックほど安心して任せられるものです。施術をしたら終わりというわけでは無く、アフターケアーがどのようになっているかもクリニックを選ぶ上での大事な要素になってきます。体重の増減を目的とした施術では無いことを、しっかりと明言して説明できるクリニックを選ぶのも必要です。

脂肪吸引の良い所は、脂肪そのものを取り除いてしまうためにリバウンドの心配がないことです。また、部分痩せができることだと言うことを知っておきましょう。大幅に標準体重を超えていて、体重そのものを減らしたい場合は脂肪吸引は効果が低いのです。別の方法を検討されることをお勧めします。

脂肪吸引の安全性

美容外科での施術の一つに、脂肪吸引がありますが安全性が気になる人も多い事でしょう。

脂肪吸引は、体の中にカニューレという脂肪を吸引するための管を入れ、脂肪を吸引します。体の中にカニューレを入れますので、リスクも伴う手術です。しかし、そのリスクをしっかりと理解し、リスクを回避するための方法を知っているクリニックで施術を受ければ、非常に安全性の高い手術といえます。

安全性の高いクリニックが手術の際に行っている事やポイントがいくつかあります。まず一つ目に脂肪吸引の手術を行う前に、事前にきちんと診察を行う事です。腹部の施術を行う場合は、腹壁ヘルニアがあるかどうかを調べたりするなど、その人が手術を安全に受けられる状態なのかどうかをしっかり確認します。この時に健康状態が良くない場合、「手術が出来ない」と断ってくれるクリニックの方が安全性が高く、無理に施術を行うようなクリニックは避けるようにしましょう。

二つ目に経験豊富な高い技術を持った医師が施術を行ってくれる事です。この手術は、リスクを理解した経験豊富な医師が行えば安全性は高く、大きな事故に繋がるリスクは低くなります。

三つ目に、その人に合った適切な麻酔を選ぶ事の出来る、麻酔管理に熟練した医師がいる事です。麻酔は、意識を消失させ、呼吸を止め、筋肉を弛緩させる、反射を抑制させるなど、一歩間違えれば生命を脅かす医療行為ですので、専門性の高い技術と知識が必要になります。その為、熟練した麻酔の知識と技術を持った医師がいる事で、安全性が高くなり安心して手術を受ける事が出来ます。

四つ目に、手術中の輸血管理をしかっかりと行ってくれる事です。五つ目に、手術後もクリニックの医師の管理下の下で数時間しっかりと休み、手術後の状態をきちんと確認してくれる事です。これらの事をしっかりと守っていれば、脂肪吸引は安全ですし、事故が起こるリスクも非常に少なくなります。

しかし、日本では、国家試験を通れば美容外科を開業する事が出来るため、中には施術の知識や技術の曖昧な状態で、儲けのために施術を行うクリニックもあるかもしれません。ですので、「手術のリスクを説明しようとしない」、「全く無名のクリニック」などは避ける事をお勧めします。また、激安で手術を行っているようなクリニックで受けるのも注意が必要で、手術を料金で選ばないようにするのもポイントです。

通常、きちんとした医師であれば、術後に起こるであろう内出血や腫れなどのリスクや、手術はどのように行うのかなどをしっかりと説明してくれます。脂肪吸引にリスクはあるものの、知識と経験豊富な医師の下で行えば安全性の高い手術です。

脂肪吸引ってやっぱり痛いの?

余分な脂肪をなくして、スリムなボディになりたいときは、美容外科で脂肪吸引を受ければ、短期間で高い効果を得られますが、痛みのことを考えると、怖くてなかなか決断できないという方も多いようです。

手術中だけでなく、術後はどうなのか、仕事や家事が出来るかについても気になる方はあるでしょう。

脂肪吸引を行った場合、顔や二の腕などは、範囲の狭いのでそれほど大したことはありませんが、範囲が広いお腹や太ももの場合は、強い痛みを感じる方が多いようです。

手術中については、局所麻酔を行ってから脂肪吸引を始めるので、痛いと感じることはありません。

しかし脂肪吸引する範囲が広い場合は、局所麻酔では痛みが取りきれないので、手術前に硬膜外麻酔を併用することもあります。

この対応はクリニックによって違うので、手術中の痛みについて知りたいときは、カウンセリングの際に尋ねるようにしてください。

手術が終わると、麻酔が切れた後で、筋肉痛のような症状が起こり、動いたり、触られたときに、痛いと感じるようになります。

クリニックは痛み止めを処方してくれるので、それを飲めば軽減することが出来ますし、もし薬が切れた場合は、市販薬で抑えることも可能です。

顔の場合は1週間ほど経てば、痛いと思わなくなりますし、大体そのぐらいの期間で術後の腫れも治まるので、仕事にも復帰できるようになります。

二の腕の場合は、3日~1週間ほど経てば治まるので、仕事や家事にはそれぐらいで復帰できるようになりますし、何かに当たったり、触られると痛いというのも、およそ2週間~1カ月ほど経てばなくなるはずです。

お腹の場合は、範囲も広いので、強い筋肉痛が続きますが、そのピークも3日程度で、1週間もすれば回復するので、仕事や家事はそのあいだは休むようにしてください。

太ももの場合も範囲が広く、3~4日程度はかなり痛いので、仕事や家事も1週間ほどは休んだ方が安心です。

ふくらはぎの場合は、それほど痛いということもなく、手術後に2~3日ほど休むだけで済みますが、むくみが起きやすいので、外出するときは硬い靴は履かずに、柔らかい靴で出かけるようにしましょう。

脂肪吸引で痛いと感じる期間には個人差がありますし、クリニックの技術によっても変わるので、出来るだけ口コミの評判の良いところに任せることが大切です。下手なところに任せると、回復が遅くなるので、インターネットで事前に口コミを調べることを忘れないようにしましょう。

2016/01/20 13:57:42

この記事を読んでいる人はこんな記事を読んでいます。

  • スリムビューティハウスの骨盤キャビテーション!スリムビューティハウスの骨盤キャビテーション!
    スリムビューティハウスは、東洋医学や東洋美容を主軸としたエステサロンで、自分の身体自身がキレイに、そして健康になろうとする力を引き出してくれるのです。中でも骨盤キャビテーションが人気となっています。デトックス効果も期待されます。
  • キャビテーションは脂肪吸引より痩身に最適! 効果はあるの?キャビテーションは脂肪吸引より痩身に最適! 効果はあるの?
    切らない脂肪吸引とも呼ばれ、安全にダイエットができるとして噂になっているキャビテーションはエステサロンや美容外科などで施術を受けることのできる痩身方法。痩身エステで行うマッサージのような時間のかかる施術ではなく、脂肪吸引に近い即効性と、短時間の施術で済み、安全性が高いことから人気が出ていますが効果はあるのでしょうか?!
  • 楽して痩せたいなら痩身エステ!おすすめ痩身エステ人気ランキング楽して痩せたいなら痩身エステ!おすすめ痩身エステ人気ランキング
    痩身エステのダイエットは昔から人気ですが、痩身エステにいくだけで本当に痩せられるの?って気になりますよね。痩身エステに通おうと思っているけどどのエステがおすすめ?そんな人に痩身エステを紹介しています。